HOME > インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療
インプラントを専門とした歯科医師が多数在籍。
長年の経験と確かな技術で治療を提供いたします。

インプラント治療への取り組み

インプラント治療への取り組み
当院には、大学病院などの大きな病院でインプラント治療を専門に経験を積んできた歯科医師が多く在籍しております。
他院の先生方に見せても恥ずかしくないような、審美性と機能性に優れたインプラント治療をご提供することを目指し、大学病院レベルの高い技術で治療を行ってまいります。

患者さんに負担のないよう、治療前には金属アレルギーを含めた何十種類ものアレルギーの検査をしておりますので、アレルギーの心配がある方もご安心ください。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは?
歯がなくなってしまった部分は、「入れ歯」、「ブリッジ」、「インプラント」のいずれかで補います。
入れ歯やブリッジは、装着時の周囲の健康な歯への負担が大きいため、適応する症例の患者さんにはインプラント治療をおすすめしています。

インプラントとは、あごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、それを土台に人工歯を装着する治療方法です。
インプラント治療のメリット
  • 咀嚼力が天然の歯と変わらない
  • 見た目が自然
  • 発音がしやすくなる
  • 健康な歯を削らずに治療が可能
  • 周囲の歯に負担が少ない
  • 手入れが楽
インプラント治療のデメリット
  • 外科手術が必要
  • 治療期間が長い
  • 対応できない症例がある

治療の流れ

【STEP1】カウンセリング・治療計画

患者さんのご要望をお伺いし、無理のない治療計画を立てていきます。

【STEP2】1次手術

歯茎を切開してあごの骨に人工歯根を埋め込みます

【STEP3】定着期間

埋め込んだ歯根が骨としっかり結合するまで約3~6ヶ月ほど定着期間を設けます

【STEP4】2次手術

埋め込んだ歯根に、アバッチメントという連結部分を装着する手術を行います。

【STEP5】人工歯の装着

型取りをして人工歯を作ります。
2次手術から約1~6週間後に、出来上がった人工歯を被せて完了です。

歴史あるインプラント体「ブローネマルクシステム」

当院のインプラント体には、ノーベル・バイオケア社の「ブローネマルクシステム」を採用しています。
ブローネマルクシステムは世界で最初のインプラントとして、長い歴史と多くの臨床実績を持っています。
そのため、世界シェアトップを誇り、世界50カ国以上、1000万人以上の患者さんに使用されているインプラント体なのです。

当院の院長は、大学病院に勤務していた頃からブローネマルクシステムの治療に順次していたため、確かな技術と豊富な経験で治療を行っております
アクセス


〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-5-4
STビル2F

詳しくはこちら